2012年07月16日

懲りずに流木入れてみた

120715_1813~010001.jpg
底砂を撤去して、セパレーターが入ってるだけの生け簀水槽に嫌気が差し、
懲りもせず、また流木を入れてみました。

今回は細長い流木を使用。

あれこれやってみましたが、やっぱり浮くので、開き直って浮かべて配置w

これはこれで良い感じです。
細いから照明も遮らないし。

ついでにエアーカーテンも設置。

セパレーターも取っぱらって、ついに大混泳の開始です!

アルビノカイヤンの小さい方が心配だったんですが、
案の定、ダトニオのプルちゃんにどつかれ軽く負傷…汗
しかし、一晩経ったら『食えない』と諦めたようです…ホッ

まあ、まだ生け簀感は拭い切れない感じですが、
自分的には結構満足しています。


それにしても、知らぬ間に魚達も大きくなったのか、ちょっと水槽が窮屈な感じ…汗
まぁ数も増えてるしね。


最近ちょっと気になる魚がいるので、チャンスがあれば導入したいんですが、
このままじゃムリだな…
posted by 飼育係 at 09:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする