2012年10月18日

ダトニオの産卵

rps20121018_143115.jpgrps20121018_143326.jpg
水槽を何気なく眺めていると、
バルブ達が時々ダトニオのキョロちゃんのお腹の辺りをつついています。
でもキョロちゃんはそんなに気にしてない様子。

照明をつけて良くみてみたら、なんと産卵してました!

バルブ達はそれを食べてたんですね…汗

卵は既に白く、お腹の中で死んだので、排泄したようです。

それにしてもキョロちゃん、
オスだと思ってたのにメスだったとは!
ますますダトニオのオスメスの見分けが付かなくなってきちゃった…汗
リーフも産卵したのでメスだし、
体型的にウチの水槽にはメスしかいないような…?

誰か確実なオス個体と、ウチのべっぴんメス個体トレードしませんか?(笑)
posted by 飼育係 at 14:47| Comment(2) | ダトニオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

旅立ち

rps20121013_164248_617.jpg
アジア水槽完成に向けて、去年の9月に生まれた子エイ4匹を里子に出しました。
ついでにアルビノカイヤン一匹と、レッドフィンバルブも一匹。

引き取って下さった方は、エイの繁殖にチャレンジするそうで、
とても嬉しそうに帰って行きました。

いざ、エイがいなくなると、やっぱり寂しいですね。
エイを飼いはじめて、通算三回繁殖に成功し、10匹程の子エイが誕生しました。
エイはとても魅力的な魚で、存分に楽しませてもらいました。

これもひとえに親エイを譲って下さったブロ友海馬さんのおかげです。
本当にありがとうございました!

水槽に余裕が出来たら、是非またエイを飼いたいです。

さあ、これでほぼアジア水槽が完成しました。
後はあの魚をいれるかどうかだな。
posted by 飼育係 at 16:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする