2014年09月21日

別れと出会い

1411305931763.jpg

隔離療養していたシルバーシャークですが、
すっかり体型も戻ったので、本日ショプに引き取ってもらいました。

引き取ってもらったショップさんは、
ベイサイドアクアさんです。

今回、初めての訪問だったんですが、
前から気になっていて、一度行ってみたいと思っていました。
閑静な住宅街の中に店舗兼住宅というスタイルで営業されています。

店内には所狭しと天井まで水槽が配置されていて、
店の規模の割にはとても沢山の魚がストックされていました。

オーナーさんはまだ20代と若いのですが、
東南アジアまで実際に行って選りすぐりの個体を選別して仕入れているそうです。

小さいサイズのダトニオが沢山いて、
思わず連れて帰りたくなりましたが我慢w

他にも紅龍をはじめ、人気の大型魚は一通りいます。
でかいクラウンローチは初めて見ましたが、
実物見ると迫力ありますね!
カピパラかと思いましたw

お忙しい所、1匹も魚買わないのに世間話につきあって頂き、
お茶までごちそうになってしまって申し訳なかったです。。。汗

でも、近場にこういうショップが出来て嬉しいです♪
最近、新魚を導入する予定も無く、
あまり力になれませんが、頑張ってもらいたいです。

シルバーシャークも、かわいがって下さる方の所に行けるように祈るばかりです(-人-)
たっしゃでな〜\(ToT)
posted by 飼育係 at 22:55| Comment(2) | シルバーシャーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

まさかの…

仕事から帰ってきたら、
本水槽に残っていたシルバーシャークが死んでいました。

外傷無し。

一体何が原因なのか…

他の魚達は元気です。
隔離中のシルバーシャークも変わりありません。

まさか死ぬとは思ってなかったのでびっくりでした。

特に変わった様子も無かったのですが、
気付いていなかっただけかも知れませんね。

ただただ死んだ魚には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
28.5センチまで育っていました。

いい加減、負の連鎖をくい止めたいです。


最近、病気とか死んだとか、隔離とか、そんな話題ばかりですいません。
posted by 飼育係 at 00:44| Comment(4) | シルバーシャーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

隔離

rps20140528_004813.jpg
お久しぶりです。

「隔離」と言っても、ダトニオではありません。

病気だったキョロちゃんは水換えの甲斐あってか、完治しました。
お騒がせ致しましたm(__)m

ご心配頂いた方々には、この場を借りてお礼申し上げます。

再発させないように気を付けたいと思います。


さて、今回隔離したのは、
二匹いるシルバーシャークのうち、片方が水槽内で立場が弱く、
最近いじめられている様で、
餌もあまり取れていない感じだったので、
個別飼育に切り替えました。

もう本水槽には戻せないと思いますんで、
痩せた体型が戻ったら放出予定です。

久しぶりに体長計ったら25センチ程になってました。

水槽狭いけど、しばらく我慢してね。
ゴメン(>_<)
posted by 飼育係 at 01:18| Comment(6) | シルバーシャーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

何でこいつが…?

SN3S04320001.jpgSN3S04290001.jpgSN3S04330001.jpg
先日、シルバーシャークを一匹落としてしまいました。


異常に腹が膨れて、まともに泳げない状態だった為、薬浴させたのですが、だめでした…

画像は薬浴直前の物です。

前日は、「少し腹が出てるかな?」程度だったのですが、餌の食い過ぎだろうと放っておいたら、
翌日には太鼓腹みたいになっていて、フラフラな状態でした。

何かの菌に感染し、内蔵疾患を起こしていたんだと思います。

何かしらのストレスを受けて、抵抗力が弱まっていたんでしょうか?

魚の異常に気付けませんでした。

じっくり育成しようと思っていた矢先だけに残念です。

全長23センチでした。
posted by 飼育係 at 17:25| Comment(12) | シルバーシャーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

混泳断念?

SN3S02880001.jpgSN3S02840001.jpg
ウチにはダトニオと混泳させようとして、育成している魚がいます。

シルバーシャークとカイヤンです。
この二種類をダトニオと混泳させて、アジアン水槽を作ろうって魂胆です(^w^)

一番大きいシルバーシャークが23センチあるので、先日、思い切ってダトニオ水槽に入れてみました。

すると、入れたとたん、ダトニオ達はMAX発色…(°□°;)
背ビレが立ち上がり、戦闘モード突入…滝汗

当のシルバーシャークは無防備にも、殺気立ったダトニオ達の鼻先をフラフラ行ったり来たり…怖

見てるこっちは、いつでも分けれるように、
網を片手に写真を撮る余裕すらありません…焦


KYなシルバーシャークを尻目に、ダトニオ達は隙あらば、背後に回り込もうとしています(☆o☆)

このままでは、明日の朝にはシルバーシャークがいなくなってる可能性アリアリですんで、
慌てて元の水槽に戻しました(^。^;)

混泳時間、約2分…(-.-;)


シルバーシャークは体高が無いので、体長30センチ位無いと、混泳は厳しそうです…(>_<)

でも、シルバーシャークの最大長が30センチ前後らしいので、
水槽飼育でそこまで行くか分からないし、
何年かかるかも分かりません…(´⌒`)

魚のチョイス間違ったか(?_?)

残るはカイヤンに望みを託すのみ!
って、まだ体長15センチですけどね…泣

アジアン水槽実現なるか!?
posted by 飼育係 at 00:31| Comment(4) | シルバーシャーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

リベンジ

mini_110407_22450001.jpg
また大きな余震がありましたね。
まだまだ予断を許しませんね。

昨日、予告した新魚は、またまたシルバーシャークでした。
今回は栃木のアクアショップしなのさんで買いました。
二匹共22センチ位です。
結構デカイです。
水合わせ中もバッシャバシャ跳ねてました…汗
30センチ位まで育ててメイン水槽に合流させたいと思います。
琵琶湖博物館のアジア水槽目指しますw
posted by 飼育係 at 01:03| Comment(4) | シルバーシャーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

悔しい…

シルバーシャークのヨボヨボ個体ですが、
自分のミスで落としてしまいました…

薬浴も終わり、餌をモリモリ食べていた状態だったので、残念でなりません。

このまま行けば、復活出来ると思っていたのですが…

ショックです。
残念です。
自分に腹が立ちます。
posted by 飼育係 at 12:56| シルバーシャーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

次の一手

110224_1911~0001.jpg110224_2033~0001.jpg110224_2033~0002.jpg
シルバーシャークを迎え入れて、早18日。
ヨボヨボ個体は、動きは少し良くなりましたが、まだまだ本来の動きではなく、
餌も結構食べてますが、なかなか肥えてきません。
ヒレのバラけは少し良くなったかな?

画像でも分かるように、ホネホネのペラペラです…汗
ニボシの方がまだ太い…

更に先日、痩せているために浮き上がって剥がれたウロコの所に、水カビのような物が、数カ所付いていたので、薬浴に踏み切りました。

水槽が足りない為、鬼塚さんを一時的にプラケースに移動し、
鬼塚さん水槽で単独薬浴しています。

鬼塚さん、狭くてごめんね…汗

グリーンFで10日程様子を見るつもりです。

餌をあげると、相変わらず良く食べるので、調子が悪い訳ではなさそうですが…

何で肥えて来ないのかな〜?
なかなか手間のかかるヤツです。
posted by 飼育係 at 17:45| Comment(2) | シルバーシャーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

ヨボヨボ個体その後…

110210_2114~0001.jpg110210_2115~0001.jpg110210_2119~0001.jpg110210_2117~0001.jpg
餌を確実に食べさせる為に、ヨボヨボ個体を育成水槽に移動しました。

見た感じは、シャークと言うより、イワシですw

移動時に網で掬う際も、暴れるでもなく、ただ成されるがまま…w

育成水槽にドボンした後は、赤虫とミニキャットを与えています。

食欲はあるようで、ヨボヨボながら、餌を口に含み、ゆっくり食べています。
餌は少量を日に数回与えて、消化不良対策をしています。

餌を食べたからか、心なしか、動きが良くなったような?

対策を講じれば、すぐに効果が現れるのも、
痩せ魚飼育の醍醐味でありますw


イワシが再びシャークになれるように、復活を信じて、世話したいと思います。
posted by 飼育係 at 11:24| Comment(2) | シルバーシャーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

実は…

110210_1004~0001.jpg
先日導入したシルバーシャークですが、
忙しくてなかなかじっくり観察出来てなかったのですが、
よくよく見たら、大きい個体は、細いと言うより、ガリガリでした…汗

老個体?なのか、衰弱からか、泳ぎもヨボヨボしています…

栄養不足から、骨が浮き、ウロコもボロボロです。

餌は食べてるので、じっくり世話していけば、肥えて来るとは思うのですが、
寿命が近いのであれば、あまり期待も出来ません。

まあ、こういう個体を世話して立て直すのは大好きなので、
自分的には、がぜんやる気MAXなのですが(`∀´)w

小さい方は元気で泳ぎ回っていますが、なにぶん、まだ小さいので、
せっかく新魚買ったのに、ダトニオ水槽に導入どころではなくなってしまいました…汗

やっぱり、安さに釣られて買うと、こういう事になりますね…反省

ヨボヨボの方は、育成水槽に移すか迷ってますが、
餌をしっかり取れるなら、このまま行こうと思います。

しっかり世話して、復活を目指します!
posted by 飼育係 at 11:15| Comment(4) | シルバーシャーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

サメ買いました(`∀´)

110208_2012~0001.jpg110208_2014~0001.jpg
サメと言ってもシルバーシャークですがw

某、ア○ゾンマンのショップのセールで購入し、
月曜日に到着していたのですが、紹介は今日になってしまいました。


カイヤンと共に、水槽の掃除係を担う魚を、長い間探していたのですが、
熟考の結果、シルバーシャークにしました。

選考の基準は、
1、人工飼料を良く食べる。
2、ダトニオとの混泳に耐えうる大きさになる。
3、ダトニオの攻撃をまともに受けない泳ぎの速さ。
4、東南アジア原産。
5、水草の食害がなるべく少ない。
6、見た目の好み。
等々…

総合的に考えて、シルバーシャークに落ち着いた次第です。

それでもやはり、実際混泳してみないと分からない事も多々ありますので、しばらく様子見ですね。


さて、今回、二匹買ったんですが、
大きい方は約22センチ。
小さい方は約12センチです。
とにかく二匹共細い!

大きい方はサイズ的には十分ですが、しばらくエイ水槽で太らせます。
小さい方は、今のサイズではエサになってしまいそうなので、
これまたエイ水槽で育成ですね…

でもまあ、既に、おとひめとキャット食べてますんで、
ダトニオ水槽導入も時間の問題かと。

キラキラして、なかなか見栄えのする魚です♪
posted by 飼育係 at 10:38| Comment(4) | シルバーシャーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする